命名・選名のご案内

当社では赤ちゃんの命名(名付け)を行っています。

赤ちゃんの命名(名付け)をする場合、画数は良い名前の条件のひとつとして重要ではありますが、それだけでは不十分です。

当社では赤ちゃんのお誕生年月日、時刻(出生地により補正する必要があります)からまず五行の力量とバランスを調べます。
それを五つの星に割り当てることによって、赤ちゃんの運勢の傾向を導き出します。
(詳しくは五行鑑定のページをお読み下さい。)

五星の相関図

その上で、弱すぎる五行を強め、強すぎる五行を弱めるような、バランスの取れたお名前を選んでいきます。

また、名前というものは、一生その人を指し示す大事なものです。
ですから、字に書いてみたときに美しくバランスがとれていること、人から呼ばれたときに清々しく心地よい名前が理想です。

神道では「言霊」というものを大変大事にします。文字通り「言葉」に「神霊」が宿っているという考えです。言葉にして呼んであげたときに清々しく心地よい名前は赤ちゃんを護ってくれます。

当社では、以上のような観点を総合して、赤ちゃんの命名(名付け)を行っています。

また、命名(名付け)の際には、子育ての方針のご参考として、お父様お母様に赤ちゃんの五行バランス表、運勢の推移を見る大運表をお渡ししてご説明いたします。

命名・選名初穂料

選名一件:一万円のお納めです
(ご希望のお名前候補の中から選ばせていただき命名)

命名一件:一万五千円のお納めです
(呼び名、使いたい漢字、イメージなどを聞かせていただいた上で候補をお出しして、最終的にご相談の上で命名。
ご親戚、お友達などと同じ名前など避けた方が良いお名前もあわせてお教え下さい。)

選名・命名いずれの場合もお名前が決まりましたら「命名書」を本殿にてご祈祷し、一晩お供えした後、お渡し致します

お願い

  • 命名・選名は随時お申し込み順に承ります。
  • 他のご祈祷や鑑定などと重なりますと、長くお待ちいただいて次のご予定に差し障りがでるような場合もございます。
    そのようなことが無いように事前にお問い合わせのうえご予約いただきますようお願い申し上げます。
  • 誕生年月日、誕生時刻(時刻補正のために出生地)をお聞かせいただき、五行の力量とバランスを拝見します。従いまして、お生まれになる前にお名前を決めることはできませんのでご注意下さい。
  • ご出産の直後はご来社も難しいかと存じますので、事前に赤ちゃんのお誕生年月日、時刻、出生地以外の事柄を添えてお申し込みいただき、赤ちゃんがお生まれになりましたら、お誕生年月日、時刻、出生地をお電話やメールでお知らせ下さるなど無理のない方法でお申し込みになることをおすすめいたします。
  • 命名は大変時間がかかりますので、お申し込みいただいた翌日か翌々日に結果をお知らせしております。
    神社行事と重なりますとさらに時間がかかる場合もあります。お七夜や役所への届出に間に合うように余裕をもってお申し込みください。